静岡市の静岡広野病院(介護療養型施設 ℡054-258-6666)のウェブサイトです。

地域包括ケアシステム

  • HOME »
  • 地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステムにおける静岡広野病院の位置づけ(連携図)
=総合病院の退院支援・高齢者の在宅医療継続のために=

地域包括ケアシステム(画像)

静岡広野病院は、医療と介護の療養型病院として、総合病院の退院支援はもちろんのこと、在宅医療継続のための後方医療機関の役割もあります。

後方医療機関とは、在宅施設や在宅医療等のサポート医療機関です。

在宅施設や在宅医療(在宅療養支援診療所や訪問看護ステーション)等の利用者様が、病気になる、あるいは病状が悪化し総合病院等に受診・入院することがあります。しかしその後治療を終了したと言われても、その時の状態により利用者様が在宅に戻りにくい場合もあり、対応に苦慮されている話をよく聞きます。
逆に入院希望であっても、入院するほどでもないと判断され、ご家族等が困惑する話もあると思われます。

このような状況を解消するため、静岡広野病院は多くの在宅施設等と連携契約を結んでいます。
在宅施設や在宅医療機関等から依頼があれば、入院期間を問わず治療のための入院を実践しています。
 仮に利用者様が当院に入院された後も、施設職員様等のご面会は自由にできますし、病状が安定した後にご紹介いただいた在宅施設や在宅医療機関等への逆紹介も行っています。

 このシステムこそ、本来の療養型病院のあるべき姿と確信しています。

PAGETOP
Copyright © 静岡広野病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.